Lakeside – Shot Of Love

Lakeside - Shot Of Love

Shot Of Love』は、オハイオ州はデイトン出身のファンクバンド「Lakeside」の1978年リリースのアルバム。
プロデューサーのレオン・シルヴァーズ色が強く、以降のアルバムと比較すると多少パワー不足ぎみに感じる部分もあるが、アルバムタイトルにもなったナイスモダンファンクA1「Shot Of Love」をはじめ、SE入りのディスコブレイクで幕を開けるB2「It’s All The Way Live」、Alphonse Mouzon「You Don’t Know How Much I Love You」を思わせる高揚感を持ったグルーヴィーダンサーA2「Hold On Tight」、ナイスグルーヴで始まるメロウB1「Given In To Love」、A.G.「Kurupt Money」などでサンプリングされたスロウB3「Visions Of My Mind」など、一曲一曲のクオリティは文句のつけようがないほど高い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です