Japan – Tin Drum

Japan - Tin Drum

Tin Drum(錻力の太鼓)は、1981年11月にレコードレーベルVirginからリリースされた、イギリスのロックバンド「ジャパン」(Japan)による5番目で最後のスタジオアルバム。
イギリスのチャートで12位になり、トップ5のシングル「ゴースト」が登場。
バンドの最高傑作として高く評価されている。
音楽とは何かと言う事を考えさせる作品。非常に実験的で密室的。だが生み出されたものはこれ以上の事は出来ないと言う印象をもたらす緊張感に包まれる。音楽とはリズムである。と言う事を一つの形で示した、ある意味完成形。
このアルバム発表後、JAPANが解散にいたったのも充分うなずける。燃え尽きた感だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です