The Procussions – Up All Night

The Procussions - Up All Night

LAを拠点とするジャジー・ヒップホップ・ユニットの3人組、ザ・プロカッションズ(The Procussions)の日本デビュー盤。2004年発売。
ヒップホップとジャズとの運命的な出会いの瞬間を収めたライヴ・レコーディングで、シンプルな音が逆に深味を感じさせる。生バンドヒップホップの最高峰として名高いProcussionsの一晩にもおけるセッションを凝縮。フェンダー・ローズ、ドラム、そしてMCのラップがセッション性高い空間で見事に融合。足しすぎることなく、ヒップホップの魅力を十分に伝えきることの出来るシンプルでタイトなサウンド。エンジニアにSound ProvidersのJ Skillsを迎えた話題の1枚。生演奏の響きがカッコ良い。生演奏ならではの見事な即興性。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です