Dire Straits – Brothers In Arms

Dire Straits - Brothers In Arms

ブラザーズ・イン・アームス』(Brothers in Arms)は、イギリスのロック・バンド、ダイアー・ストレイツが1985年に発表した、5作目のスタジオ・アルバム。
ライヴ・アルバム『アルケミィ〜ダイアー・ストレイツ・ライヴ』(1984年)を挟んで発表された、3年振りのスタジオ・アルバム。ダイアー・ストレイツにとって最大のヒット作であり、全世界での売り上げは3千万枚を超えている。
世界初のフル・デジタル・レコーディングされたこのアルバムは、製作過程においてプロデューサーである(エンジニアも兼任)ニール・ドーフスマンの得意技とも言える「フル・デジタル・レコーディング」が施されている。マスタリングなどは全てデジタル機材にて行われており、録音もデジタルトラックを使用している。同じドーフスマンプロデュースであるスティングの『ナッシング・ライク・ザ・サン』(1987年、全英1位)も、フル・デジタル・レコーディングである。このアルバム収録の「マネー・フォー・ナッシング」もマーク・ノップラーとスティングの共作曲であり、ボーカルで参加している。

One thought on “Dire Straits – Brothers In Arms

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です