Big Boss Man – Full English Beat Breakfast

Big Boss Man - Full English Beat Breakfast

Full English Beat Breakfast』は、イギリスのラテン・バンド(レゲエ、スカ、ラテン・ソウル、ファンク)、「Big Boss Man」の3枚目のスタジオ・アルバム。2009年のリリース。
The Bongolianとしても名を馳せるNasser Bouzidaがフロントマンを務める「Big Boss Man」。今作は、“Full Brazilian”等ワールド・ミュージックの要素も取り入れたスタイルを展開している。
タイトル通りのモッド・グルーヴ+ブラジリアンの変り種的ナンバー“Full Brazilian”や、強烈ヘヴィー・ベースのバンギン・チューン“Beat Breakfast”、ベースが唸る唸るの低空飛行ツイスト・チューン“Vampyros Twist”、60年代テイスト溢れるヴォーカル・チューン“Black Eye (I Believed In Love)”等全14曲収録している。
アルバムカバーも中々に強烈。アルバムタイトル通りのジャケ写真と言うとこだが、朝からぶっ飛ばすね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です