World Party – Private Revolution

World Party - Private Revolution

Private Revolution』は、イギリスのロック・バンド、ウォーター・ボーイズのカール・ウォンガー(Karl Wallinger)によるソロ・プロジェクト「ワールド・パーティ(World Party)」の1stアルバム。1987年にリリースされた。カール・ウォンガーの才気あふれる作品となっている。
ワールド・パーティというグループ名だが、実際はカール・ウォーリンジャーがひとりで制作している。
多くのミュージシャンのクレジットがあるが、カール・ウォーリンジャーのお遊びであり、仮名のようだ。
サイケデリックへの憧憬も感じさせる、ポップであり、ある意味地味でもあるのが基本路線。随所にある、ポップなサビが特徴的。一人で創作しているのもあり、音的にも拘りと凝り性な実験室的な香りもある。アルバム・アートもそうした自己世界と実験室的なイメージを醸し出している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です