Soul II Soul – Club Classics Vol. One

Soul II Soul - Club Classics Vol. One

Club Classics Vol. One』は、イギリスの音楽グループ「ソウル・トゥ・ソウル」(Soul II Soul)によるデビュー・アルバム。リリースは、1989年4月10日。米国では『Keep On Movin ‘』のタイトルでリリースされた。全英ではチャート1位を獲得。全米14位。英ではトリプルプラチナ、米もプラチナディスクとなっている。
Soul II Soulは、日本ではグラウンド・ビートのカテゴリーに分類されている。ソウル、ファンク、ハウス、ヒップホップ、レゲエをモチーフにした斬新な音楽性のみならず、ドレッド・ヘアを頭上で結わえたジャジー・Bの髪型も話題になった。また、それらの音楽やファッションは、ファンキー・ドレッドと呼ばれた。
1989年にリリースしたデビュー・シングル「Keep On Movin’」が、全英チャート5位、全米チャート11位を記録。
キャロン・ウィーラーのスウィートなソウルヴォーカルに、ヒップホップのビートと、初期のバレアリック・リズムを加えている。それを90年代最大のプロデューサー、ネリー・フーパーとミックスし、ジャジー・B.の優れた才能のふるいにかける。そうしてできたのが、ソウルIIソウルのこの重要なデビューアルバム。もともとは1980年代にリリースされたアルバムだが、チャートを飾った曲の数々は、今もクオリティと新鮮さを失っていない。「Keep On Movin’」や「Back ToLife」の優れたアカペラ・ヴァージョンなど、ほとんどグレイテスト・ヒッツといってもいい内容。粗い感じがいつ聴いても新鮮な、際立って斬新なアルバム。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です