Peter Murphy – Unshattered

Peter Murphy - Unshattered

Unshattered』は、イギリスのゴシックロックバンド、バウハウス(Bauhaus)のフロントマン、ピーター・マーフィー(Peter Murphy)の7番目のソロスタジオアルバム。2004年のリリース。
前作『DUST』から2年ぶりのアルバム。「DUST」の深い暗闇から鳴り響くような音作りから一変し、メロディアスな作風でまとめられている。
参加メンバーは、盟友ケヴィン・ハスキンス(元Bauhausのドラマー)、Peter Distefano(PORNO FOR PYROS)等々。
マーフィー特有の”バウハウス節”が、所々に顔を出している。個人的にはこう言う作風の方が、ピーター・マーフィーの独特な美しいボーカルが映えて好みである。ボーカルは相変わらず絶品だ。
そのジャケットの清々しい顔写真に象徴されるように、”我が道を行く”といったようなピーターの心情、精神状態が素直に反映されている作品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です