Bryan Ferry – Olympia

Bryan Ferry - Olympia

オリンピアは、イギリスのロックアーティスト、ブライアン・フェリーの13枚目のスタジオ・アルバム。2010年10月25日にVirgin Recordsからリリースされた。オリンピアは、2002年のFrantic以来のオリジナル・アルバム。
ダンディ&スタイリッシュ路線そのままに、クラブ・シーンを意識した作り。相変わらずのフェリー節。
25年の時を越え『ボーイズ&ガールズ』の世界が蘇っている。デヴィット・ギルモア(ピンク・フロイド)、ジョニー・グリーンウッド(レディオヘッド)、ナイル・ロジャース(シック)、マーカス・ミラー、マニ(プライマル・スクリーム)、フリー(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)ら超豪華ゲストが集結しており、アルバムの制作には、フィル・マンザネラ、アンディ・マッケイ、ブライアン・イーノといったロキシー・ミュージックの仲間達も参加。そしてシザー・シスターズ、デイヴ・スチュアート、グルーヴ・アルマダ他が作曲陣で参加している。ティム・バックリィの「Song To the Siren」とトラフィックの「No Face, No Name, No Number」のカヴァーも収録。
アルバムは、UK Albums Chartで 19位を記録。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です