U2 – The Unforgettable Fire

U2 - The Unforgettable Fire

『焔』(ほのお、The Unforgettable Fire)は、アイルランドのロックバンド、U2のアルバム。1984年10月1日リリース。
原題のThe Unforgettable Fire(忘れざる炎)とは、広島・長崎への原爆投下を生きのびた被爆者達が描いた絵画のタイトル。アメリカライブツアー中、シカゴのピース・ミュージアムでこれらを見たU2のメンバーは感銘を受け、ニューアルバムのタイトルに取り入れた。
音楽面では初期3作を担当したスティーブ・リリーホワイトに代わり、ブライアン・イーノとダニエル・ラノワの師弟コンビにプロデュースを依頼。
シングルカット曲としては、代表曲のひとつとしてライブの定番にもなる「プライド」が有名。
この曲と「7月4日」、「MLK」は公民権運動の指導者マーティン・ルーサー・キング牧師へ捧げられている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です